大雪

 

f:id:ks_clips:20140209062912j:plain

昨日は、窓からずっと振り続ける雪を眺めて過ごした。許されるならいつまでも見ていたかった。ここは、私が今まで住んだ中で一番高層なこともあって、どこか北国の古びたビジネスホテルにでもいるような気分になった。

 

 

 

何か似合う曲はないかと思ってふと浮かんだのがKeaneの「Snowed Under」。


Keane - Snowed Under (Lyrics) - YouTube

しかしタイトルにSnowとあってもこの曲は別に雪の歌ではなく、snowed underというのは、仕事ややることが山積みであるというような意味の慣用句らしい。その意味でも、今選ばれるべきはこの曲なんだと妙に納得した。

 

 今日は選挙に行かないと。